エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
2004年 03月 02日 ( 1 )
Meetsとプレイボーイ
関西の有名な情報誌Meetsが建築特集をしているというので、勤めている大学の生協に買いに行ったら置いてなかったので近くのTSUTAYAに行きました。見あたらないのでうろちょろしていたらプレイボーイ(月刊)も建築特集していることを発見。安藤忠男が提案する「プレイボーイのための家」が載ってました。アメリカ版でフランク・ゲーリーに依頼した内容を日本でやるとしたら安藤忠男しかいない!ということでお願いしたら快く引き受けてもらえたそうです。

アメリカ版のゲーリーの提案と一緒にゲーリーのインタビューも載ってます。「今日のアメリカの商業建築がこんなに凡庸な理由は?」という質問に「それは作っている連中にセンスがないからだ」と答えているのはすごいです。何十年もかけて建築をセンスの問題にしちゃったゲーリーはすごいです。

そのあと無事Meetsを見つけました。真ん中ぐらいで7ページぐらい使ってぽむ企画が「関西ケンチク超ガイド」というやりたい放題な企画をやっています。「社長系ケンチク」とか建築家のヒエラルキーとか。面白いので今週末の松本旅行に持って行こうと思います。建築家がたくさん来るみたいなので。
[PR]
by dezain1 | 2004-03-02 15:24 | Comments(6)




Copyright © 1997-2011 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム