エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
<   2004年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
丸の内
a0006081_22562546.jpg


道路なかなか渡れなくて新幹線乗り遅れそうになっちゃった。

土曜日は高島屋搬出して、ココン烏丸でラーメン食べて、大丸でケーキ買った。日曜は家でパリの照明発注書類作り。月曜は日帰りで東京。虎ノ門の室内編集部で取材うけて、Co-labでフラスコ佐藤くんとパリ什器の試作検討して、イデー金森さんとお茶して。昨日は研究室の掃除ちょこっと。今日はホームセンターでアンテナケーブル、柳月堂でくるみパン、ふたばで豆大福を買い。

dezain.netは雑誌の最新号情報ばかり。テレビ番組情報も減ってきて、年末という感じです。年賀状どうしようかなあ。
[PR]
by dezain1 | 2004-12-29 23:29 | Comments(0)
金利ゼロ
忘年会の焼き肉屋で。

a0006081_17411650.jpg


座れる椅子はひとつ。

火曜は夜間の1年生にもリボンプロジェクト紹介してから、ほぼ終了気味の櫛ゼミ忘年会へ。水曜は1年生のイラストレーター講習と会議と、上海美食酒家で学科忘年会。昨日はウェブ更新とメルマガ発行して、寝て、夕食とってからボンボンカフェに。平塚さん徳山くんと打ち合わせした。2月にスフェラ・エキシビションでリボンの展覧会をさせてもらえそうです。今日は、学校静かです。

dezain.netは「中之島新線駅企画デザインコンペ」の結果が発表されてるのが注目。あと、無印良品のCDラジオ欲しい。プラスマイナスゼロのガムメジャーも欲しい。プラスマイナスゼロのオンラインショップは分割払い金利ゼロのキャンペーンしてて、物欲そそられまくりです。
[PR]
by dezain1 | 2004-12-24 17:56 | Comments(4)
レクチャー
昨日の京都工芸繊維大学は安積さんの公開レクチャーでしたよ。

a0006081_1841046.jpg


普段の授業が嘘のような学生の食いつきぶり。質問攻めぶり。普段の授業も面白いんだけど。

木曜は1年生夜間のファイナルプレゼン。金曜は1年生昼夜の次なる実習開始。金曜夜は学生と北大路通りで焼き肉食べた。土曜日夜はリコルディの10周年記念パーティーに行った。日曜は自宅掃除の続き。洋服いろいろ発掘できた。月曜は安積さんのレクチャーと学生主催の懇親会と、そのあと櫛先生、真城さん、安積さんと山家で食事。大人用のレクチャーって感じで勉強になったな。自分の甘さ痛感です。がんばろう。今日は1年生向けの年に1回の講義でリボン紹介。

dezain.netは木金がやっぱり不調で、昨日から復活してきた。デザイン・アカデミー・アイントホーヘンの卒制展写真がMETROPOLISreluctに。単独でフィーチャーされる卒業制作展って、デザインだとRCAとここぐらいかな。

今日のワイヤードニュースに載ってる"ハエや腐ったリンゴを食べて動くロボット"はすごいなあ。ロボットだとなんとなく納得できちゃうわけですけど、これ、別に普通の機械でいいわけで、そっちのほうがグロテスクな感じがする。捕まえたハエをテレビに入れるとか。ロボットってグロテスクさを薄めちゃう。
[PR]
by dezain1 | 2004-12-21 18:32 | Comments(0)
ヴィトラのミニチュアよりタトゥー
聴竹居のたぶん一番わかりやすいところ。

a0006081_2133179.jpg


ガラス窓が柱なしでぐるりとまわっているところに屋根がのってる。

90年代に不況でデザイナーがお金のことばっかり心配しているときに、「超お金持ちのデザイナーが財力にものを言わせて面白いことしたっていいわけで、いくらローコストって言っても、そんな人が出てきたときに負けないデザインじゃないとなあ」と思ってたですけど、藤井厚二という人はまさにそういう超お金持ちでした。

聴竹居はいつもは非公開なので急にドアをノックしたりしてはダメです。

土曜は家の中掃除で、日曜日は櫛先生のお宅にお邪魔した。月、火と4年生の中間審査。昨日夜は京都高島屋の搬入手伝って、終わってからココン烏丸の地下和食ダイニングに行って食べた。

dezain.netの好調は月曜日でストップ。特にこれといった情報なしです。

未掲載では、designboomが紹介してる「名作家具タトゥー」がすごい。「好きな家具」ってことなんでしょうか、やっぱり。ヴィトラのミニチュアよりタトゥー、ってかんじでしょうか。
[PR]
by dezain1 | 2004-12-15 21:20 | Comments(0)
シアトル中央図書館の窓ふき
矩庵のある徳正寺にて。

a0006081_2019422.jpg


奥の坪庭から柔らかい光が透けてて、シンメトリーで、かっこいい。

すべてがこんな感じの、自然体なのに洗練されたお寺だからか、矩庵も木の上の秘密基地ぽく、手の痕跡残りまくりなのに、思いっきり洗練されてる。こんな感じは初めてで、とてもショックを受けました。

昨日は夕方意匠学会関係の会議を終えてから京都駅に。辻さん藤田さん、某社のお二人と待ち合わせて三条河原町近くの町屋イタリアンにて打ち合わせ。辻さん、最近パリに行ってたと思ったら、「水のスピーカーをジャン・ヌーヴェル邸に納める」お仕事だそうです。すごいなあ。今日は一年生の次の実習の準備ミーティングとか。

dezain.netは昨日はダメで今日は絶好調。寄生建築って響きはいい。ローザンヌEPFL大学習センターコンペにSANAA勝利のニュースはバーゼルのJoseさんという方がメールで教えてくれた。0lll.comのベネチア建築ビエンナーレ写真128枚も必見です。

載っけなかった情報から。Archinectの「シアトル中央図書館の窓ふきはどうやるか」写真はちょっと見てみたい。Sensory Impactというブログに載ってた、「踵部分がアジャスタブルな」ハイヒールも結構いい。メトロポリタン美術館の3-8世紀中国のアート展ウェブ版では作品写真を拡大してディテールを見ることができるのが楽しい。

クリスティーズがパリでやる「インテリア」オークションに出品される、ガラス天板のレイヤーに蝶々がたくさん貼られているテーブルはクラマタ的な「埋め込まれた装飾」を1960年代にやってるです。
[PR]
by dezain1 | 2004-12-10 20:59 | Comments(2)
ミイラ
ルイ・ヴィトン京都大丸店はこんな感じ。

a0006081_1921462.jpg


といっても下手な写真では伝わらないわけですけど。真っ黒白のパターンは2層の偏光シートがつくりだす影で、実際には存在しない。と説明されて頭では解っても、まったく解った気になれない感じ。

月曜は阪大に。川崎和男先生の特別講義を聴いた。やってることの、考えてることのレベルが違いすぎて自分が小さく見えまくり。スーパーです。昨日はゼミ。あとパリのブース設備関係資料をやっとダウンロードできた。今日は1年生の実習を見て回ったけどほとんど学生いなかった。

dezain.net、マーク・ニューソンがG-STARのためにデザインした洋服の発表パーティin東京の写真が怖い。ターナー賞についてはよく解らなかったけどここで少し勉強した。今年は政治色が強くて華がない感じだったようです。フロスの建築用照明かっこいい。

未掲載ネタとしては、ディスカバリーチャンネルの「即身仏の科学」という番組がすごそう。「真言宗には生きたまま自分の体をミイラにしていく修行がある」って。「生きている間は1日1回鈴を鳴らす。鈴の音が止まったら修行は完了」って。「これほど過酷な修行をしても死体が腐ってしまってミイラになれない者もいる」って。
[PR]
by dezain1 | 2004-12-08 19:48 | Comments(3)
Zライト
デザインの部屋にて。

a0006081_22351828.jpg


雨の中、たくさんの方に来ていただいて、本当にありがとうございました。面白かったですよね。松本の住宅すごい。一番良かったのは中山英之氏によるZライトの超精密な描写、でしょうか。あと、ヤン・ドランガーの写真と。

一番面白がってなかったのは司会者ではないか、という声もありますが、それは友人を思う老婆心が半分です。「中山くんてもっともっと面白い人なんです!」ていう。プレゼンって解りやすいのが第一なので、しようがないんですけど。でも、あえて言うと中山氏の俺MoMA3点は、直感よりも思考が先に立ってる評価じゃないかなあ、という気がどうしてもしてしまう。説明用のセレクトじゃないかと。中山氏は否定するかな。

松本の住宅、どんなふうにできあがるか、本当に楽しみです。

土曜はその後、イベントを見に来ていただいた永山祐子さんによるルイ・ヴィトン京都店案内ツアーから中華料理店での打ち上げ。日曜は中山事務所のお二人と一緒に徳正寺の矩庵、大山崎山荘美術館、そして聴竹居を巡るという濃すぎる週末だったのでしばらくはその写真で日記書けそう。

今日のdezain.netは雑誌の新刊情報ばかり。INTERNIの50周年記念号とか。表紙はノッテッド・チェアですよ。

未掲載の注目情報は、ニューヨークタイムズの「数学的形態スライドショー」。撮影が杉本博司だから。うーん。被写体もうちょっとちゃんと作ってほしかった。光造形で作ればいいじゃないですか。あ、東大のコレクションって書いてある。古いものなのか。
[PR]
by dezain1 | 2004-12-06 23:17 | Comments(4)
帰宅途中にコンビニで衝動買いしちゃった。

a0006081_1705525.jpg


いいなあ、象。

ここのところは1年生の実習見つつ、電話でパリの什器の打ち合わせとかしつつ、その他こまごまとしたことばかり。研究室の机まわり、そろそろ片付けないとまずいです。

dezain.netは、アメリカのフォーチューン誌の"Best Products of the Year"に注目したいところです。なぜかというと、パオラ・アントネッリ、ポール・トンプソンといった著名選考委員の中に、"MoCoLoco"をやってるハリー・ウェイクフィールドが入っているから。デザイン系ブロガーがこんなふうに扱われるのは初めてじゃないかな。

designboomのロス・ラブグローブインタビューでは、「なぜロンドンに住んでるんですか?」という問いの答えが良い。「パリに3年住んだけど、パリって全くクリエイティブじゃないんだ。みんなスタイルをコピーしてばかりだし、何にも新しいものを生み出してない。で、ロンドンに戻ってきた。」そうで。結構辛口だなあ。なんか恨みでもあるのか。ブルーレック兄弟にクライアントとられたとか。

未掲載のムダ知識をいくつか。Architectural Recordによると、イギリスのケンブリッジ大学がまもなく100周年を迎える建築学部の廃止を検討してるらしいです。で、当然学生と先生と建築関係者は猛反対で、校舎を取り囲んでたりすると。

Archinectによると、カリフォルニア州のベニスに新居を建設する予定だったフランク・ゲーリーが、敷地をいきなりカナダに移そうとしているそうで。理由は「ブッシュが勝ったから」。

よく見ているSLN:blog*で、「世界の素敵CMを定期的に紹介していくサイト」の"ad-awards.com"を知った。面白い。イギリスのトヨタCMが馬鹿っぽい。で、ad-awards.comは今後アクセスが増えないと閉鎖になっちゃうそうなので、「面白いサイトなので、皆でどんどん広めてAd-awards.comを救おう!」とのことなのでここでも紹介してみます。

明日4日は中山くんトークショーで、スフェラには既に模型やドローイングパネルも展示されてます。椅子が足りるか解らないですけどたぶんまだ予約できますのでぜひぜひぜひぜひぜひ。学生の方たくさん来てくださーい。
[PR]
by dezain1 | 2004-12-03 17:47 | Comments(2)
メゾン・エ・オブジェ
プラダのスカート展。

a0006081_18353999.jpg


最上階にはこの写真ミラーの巨大なバージョンがたくさんぶら下がってます。プラダのスカートの良さが伝わってくるかと言われればそうでもないんだけど、各階ごとにいろんな展示のアイデアを見せてもらって、影響受けちゃいそう。

来年1月末にパリで行われるメゾン・エ・オブジェという巨大な見本市にリボンのブースを持てることが先週末決まって、什器やら何やらで大騒ぎになってる。とにかくたくさん商品化しないことには話しにならないから頑張らないと。パリはロンドンと違ってほとんど知らないのですごく不安です。どなたか出展されたことのある方いたら、いろいろ教えて欲しいです。

dezain.netは今週に入って好調になった。スペインのデザインスクールElisavaの自動車修了制作展は会場がミースのバルセロナパビリオンというのがすごいな。西沢さんの青森県立美術館現場レポートはそのまま本にして欲しいぐらい濃い。現場目線の建築論みたいな。

載っけてない情報としては、フランク・ゲーリーのディズニー・ホールの照り返し問題のその後レポートが興味深い。今年の夏にはホール前の歩道が58℃以上になったとか、近くのビデオ屋の店主が「そりゃもう店内はサウナみたいだったよ」と言ってたりとかして、やっぱりなんとかしないといけないみたいで、サンドブラストをかけるのが良いのじゃないか、みたいなことが書いてある。
[PR]
by dezain1 | 2004-12-01 19:04 | Comments(6)




Copyright © 1997-2011 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム