エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
<   2005年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
a0006081_9423682.jpg


昨日は午前中に泉岳寺の山口誠さん事務所で打ち合わせしてから、芝大門のモスバーガーでお昼を食べてから、大江戸線で青山一丁目に出て、ホンダ、カッシーナ、hhstyle、シボネを見た。ワタリウムのカフェでで中山くんとお茶して、表参道のスタバで菊池さんと打ち合わせして、検見川浜の病院で家族を見舞い、表参道に戻り、金森さん、産デ新さかいさんと鳥良で飲んで、銀座線でホテルに帰ってきた。今回の出張はとても充実しています。こういうふうに上手くいろんな人に会えると、京都拠点でたまに出てくるのも悪くないなあ、と思います。

dezain.netは最低限の更新という感じで。前回書いた、ミースのクラウンホール破壊権オークションは、シカゴの建築家Dirk Lohanさんが2,705ドルで落札したと。この人、ミースの孫だそうです。「他の誰にも壊させないぞ」ということでしょうか。だったらなんだかいい話になっちゃったな。
[PR]
by dezain1 | 2005-04-30 10:18 | Comments(2)
クラウンホール
東京に来ましたよ。

a0006081_3123810.jpg


月曜は3年生の授業などで夜はI田と焼き肉。火曜はゼミで、夜は徳山くんが学校に来た。水曜は学科の歓迎会。で今朝、新幹線で東京に。蒲田でソケット屋さんと打ち合わせして、新宿で商店建築編集部に行き、日本橋でホテルにチェックインして、自由ヶ丘で時計の打ち合わせのあと、恵比寿で清水久和さんと打ち合わせて、飲みに行って帰ってきた。タクシーでホテルに帰ってきたら、六本木あたりからタクシー待ちの人がたくさん。周りを走っているのは数十台のタクシーだけ、しかもぜんぶお客さんを乗せているという、なかなか見ない光景でした。

dezain.netは普通で特になんということもない感じ。そういえばNHKのようこそ先輩荒川修作編を見逃しちゃった。

ミース・ファン・デル・ローエが設計したイリノイ工科大学のクラウンホールが修復のために取り壊される、その最初の一撃でガラスを破壊する権利がe-bayでオークションにかけられているというニュースがArchinedに。何とも悪趣味な企画だなあ。
[PR]
by dezain1 | 2005-04-29 03:12 | Comments(2)
相国寺
近所の相国寺で。

a0006081_20204929.jpg


意外と知られていないですけど、金閣と銀閣はここの持ち物なんです。

木曜は新4年生と飲み会したら、結局二人しか来ないんだもんなあ。代わりに卒業生が3人来てくれた。ついでにだけど。みんなすっかり社会人ぽい。昨日は遅くまでイタリアデザイン講座の準備、で今日はイタリアデザイン講座の1回目だった。会場まで自転車で10分。京都ってほんとに便利だ。

dezain.netは引き続きミラノ情報メインで。
[PR]
by dezain1 | 2005-04-23 20:57 | Comments(0)
珍遊
大学の学科のギャラリー。

a0006081_22332250.jpg


ここだけ別世界です。

週末は福井で、リボン工場で職人と打ち合わせなど。月曜はパソコン室のミーティングと3年生の授業で、昨日はゼミとその新歓。今日は朝銀行に寄って、2年生の授業と予算申請のためのミーティングした。夕食は珍遊一乗寺店で焼きめしセットと餃子を食べました。

dezain.net、ミラノサローネのレポートがいろいろなところに載っています。今年はコレ!という感じのものはない様子。桐山さんの評価が納得できる感じです。いいものはたくさんあるんだけど、でもなんだか行き詰まっている雰囲気が。ミラノ行かずにいい加減なことはいえないですけど。

OMAのカーサ・ダ・ムジカがとうとう、そしてH&deMのウォーカー・アートセンターもオープンしている。

40年前、レナート・カステラーニがスティーブンソンの「宝島」をもとにしたSF映画を撮影しようとして、そのセットをカスティリオーニ兄弟がデザインしていた、そのドローイングがDomusWebに。SF映画といえば「2001年ー」が刷り込まれている人類にとってはとっても貴重な、オルタナティブな未来像ではないかと。なのですばらしく面白そうな記事。ドムスやっぱり購読すべきかな。
[PR]
by dezain1 | 2005-04-20 23:27 | Comments(3)
賀茂川沿い
賀茂川沿いはまだなんとかいけます。

a0006081_10364749.jpg


昨晩はどこかの学生グループがライトアップ用のでかい照明を持ち込んで花見してました。きれいだった。

そろそろリボンの新作にまじめに取り組まないといけないです。今年はカトラリー、カップ+ソーサー、椅子、新しい照明あたりいきたい。旧作の商品化も秋までには何とか。時計はもうすぐ販売できそう。

dezain.netはサローネモードです。ヴィトラがグレッグ・リンの椅子を発表している模様です。ゲーリーの段ボール椅子の新バージョンも。

フローニンゲン博物館でフセイン・チャラヤン展がはじまる。カタログ欲しい。
[PR]
by dezain1 | 2005-04-15 10:52 | Comments(5)
Thoughtless Act?
新しいIDEO本が届いた。

a0006081_21522414.jpg


人が無意識にやってる行為を観察してそれをデザインに結びつけることをテーマにした本です。人の行為を撮った写真がたくさん。ぱらぱらめくっているだけで観察のエクササイズになります。

月曜は誕生会を自ら主催して飲み会を北山アジロで。学生3人だけ。それから来週末から始まるはずの(人が集まれば)、某デザイン講座の準備。あとは授業やらゼミやら。

dezain.netはサローネ前の静けさという感じ。オランダの元学生が作ったらしい新素材のデータベースサイト"material explorer"はよくできてる。「prada」で検索したら青山ビルのファサードのガラスの情報が出てきたり。

フランク・ゲーリーがテレビアニメのシンプソンズに登場した、その静止画がCORE77にあります。マージ(シンプソン母)が地元に文化施設を設計して欲しいという手紙をゲーリーに送ったところから。ゲーリーが手紙をくしゃくしゃにして投げ捨てた、その形から啓示を得て設計、という展開だったようで。よくできてます。声優も本人がやった、はず。
[PR]
by dezain1 | 2005-04-13 22:30 | Comments(4)
ギシェ
ミラノのペッシェ展カタログが届きましたよ。

a0006081_1885417.jpg


いい。椰子の繊維がパラパラ落ちてくるけど。ディテールとは無関係のところで仕事している希有な人です。

a0006081_18195553.jpg学校はガイダンスウィークが終わって、昨日は新3年生と先生の懇談会で、旅館の広間を借りてブタしゃぶでした。学生はこれで先生との親交を深めて、研究室を選ぶときの参考にする、という目的があります。二次会は居酒屋。面白かった。








dezain.netは並。ドムスの最新号で、リサ・ポンティとジェームス・アーヴィンとミケーレ・デ・ルッキとパトリシア・ウルキオラとマルティ・ギシェとユルゲン・ベイが、日用品とデザインの関係について議論していて、それがDomusWebに載っている。それぞれが自分のアイデアを伝えるためのモノを持ち込んでいるみたいなのだけどその写真がないのでよく解らない部分もあるけど面白いです。特に途中でマルティ・ギシェが「モノなんて必要ないよ」と挑発しているあたりから。何もかもが変化していく世の中で、モノだけが不変で時代遅れだと。大事なのはモノの機能と情報で、だから所有は必要ないと。だから観葉植物の代わりに緑色のテープをデザインしたと。

それに対して皆が相対化しようとしてみたり、反論してみたりしているという展開で。

ギシェの言うことは別に新しくないわけですが、面白いのはそういいつつも大げさなシステムのデザインなんかには向かわないで、いわゆる消耗品と呼ばれるもので代用しようとするところ。それによって消耗品が妙にモノとして魅力的になってくるあたりも面白い。「消耗品が使い捨てされながら、所有されるモノより愛される」というあたりを目指しているんでしょうか。それって「広告」ですね。

デ・ルッキ:君は絶対お金持ちになれないよ。
ギシェ:もうお金持ちですって。

こういうのも面白い。
[PR]
by dezain1 | 2005-04-09 19:54 | Comments(2)
ガイダンス
やっと暖かくなって、自転車通勤が楽になった。

a0006081_22515622.jpg


桜もちらほらです。花見は来週かな。

新年度が始まって、新入生と各学年のガイダンスが続いています。ミラノサローネには行けないのです。キャンパスに学生があふれています。暖かくなったのもあいまって、なんだかわくわくします。

dezain.netも一気に好調になった。クーパーヒューイットのハイテクテキスタイル展と、MoMAのランドスケープデザイン展の、オンライン版はどちらも充実してます。ニューヨークタイムズのデザイン特集もおもしろい。

ニューヨークタイムズは別のところで日本文化の特集もしていて、ローソン、村上隆なんかを取り上げてる。ポン酢の作り方なんかも。

前回書いたニューヨークの新型ゴミ箱のことがWired Newsにも載ってましたよ。
[PR]
by dezain1 | 2005-04-06 23:40 | Comments(6)
フィンランディア
ねた切れなので持ち物から。

a0006081_11443441.jpg


ジェイソン・ウォリス・ジョンソン作のフィギュアです。アンティークの陶器人形の内側の空洞に、マーブル模様になるようにゴムを流し込んで、適当に割ってある。プルンプルンします。

今週は新年度に向けたこまごまとした作業やら。あと、照明を製品化するためにソケット屋さんを探してみたり。木曜は、友人で松下のデザイナーの杉本くんが勤続10年の長期休暇中ということで、新居を訪ねて西宮に行った。昨日はフィンランディアの2階で講座の懇談会。祇園の人通り多い。景気よくなってますね。

dezain.netは微妙です。テレ東の新番組「Design Channel」は京都ではやらないようなのですが初回面白かったのでしょうか。

METROPOLISがニューヨークの路上に設置された新しいゴミ箱を紹介してる。太陽電池からの動力でゴミを圧縮するのでゴミ収集車の出動回数が減って環境に優しい、というものみたい。頭いいですね。
[PR]
by dezain1 | 2005-04-02 12:02 | Comments(2)




Copyright © 1997-2011 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム