エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
鼻水
こんな感じだったみたいです。

a0006081_1757345.jpg


土曜日は永山祐子さんを迎えてのデザインの部屋でした。妹島和世読本のおかげ、というわけではなく、永山さんがとても率直に解りやすい言葉で語ってくださるので、いろいろ質問できました。結果スライドが予定の半分ちょっとで終了となりました。打ち上げは龍門。美味しかった。辛かった。

日曜から風邪。今日は鼻水が止まりません。そして今日は初めてセグウェイに乗って感動しました。
[PR]
by dezain1 | 2006-01-30 18:10 | Comments(3)
妹島和世読本
山崎さん宅で。

a0006081_17275670.jpg


水曜と木曜と金曜は授業でした。あとはGマークメルマガの原稿書いたりしました。「JIDPO」の読み方とか「日本産業デザイン振興会」の略し方とか書きました。今日は朝美容院に行って、午後山崎さん宅のオープンハウスに行きました。今晩の予習のために、本棚にあった妹島和世読本を熟読しました。

今週のdezain.netは、コールハースが母校のコーネル大の新校舎を設計するとか、B&B Italiaがmoooiの50%を買ったとか、ベネチアビエンナーレの日本館コミッショナーが藤森照信氏になったとか、とニュース系が光っております。ベネチアビエンナーレの日本館企画主旨の冒頭、

「ここ十数年、日本国内では知られていながら世界的には全く知られていない建築と都市にかかわる動きとして“藤森照信の建築”と“路上観察学会の活動”の二つがある。」

ていう書き方がグッと来ます。

これからデザインの部屋に行ってきます。
[PR]
by dezain1 | 2006-01-28 17:40 | Comments(0)
ロッガン
a0006081_17592258.jpg


日曜日はさらさ西陣でお昼ご飯を食べました。その前に茶洛でわらび餅を買って夜食べました。昨日は2年生の授業など。今日はゼミなど。

永山さんのデザインの部屋はおかげさまで今日定員いっぱいになりました。予約いただいた方、どうもありがとうございます。土曜日よろしくお願いいたします。できるだけしゃべらない感じで頑張ります。

先週の写真展で気になっていたリカルダ・ロッガンをウェブで検索しました。欲しいな。どうやったら買えるんでしょうか。
[PR]
by dezain1 | 2006-01-24 18:25 | Comments(2)
100倍
今度の土曜日(28日)に京都で永山祐子さんにお話ししてもらいます。

a0006081_8483022.jpg


楽しいのでぜひ聴きにいらしてください。ここで予約を。

住宅建築本読書熱が続いております。日本の現代住宅1985-2005、住宅という場所で、きもちのいい家、Small House 人と建築の原点などなど。というような生活をしていたら、昨晩は倉俣邸に行く夢を見ました。なぜか吉岡徳仁さんと。脳の構造が単純すぎます。
こうやって住宅の本ばかり読んでいるのは新しく家を設計してもらうかもしれないからです。「建築家とのバトルの前に理論武装」ということではなくて(これは10+1で読んだ話)、自分に関係のあることとして建築の本が読める機会はそうそうないので。ふだんの100倍ぐらいの早さで読めます。

深澤直人さんによるauの新しい携帯電話のことをdezain.netに載っけたら、海外のブログにたくさんリンクしてもらえてすごいアクセスです。INFOBARのときはそんなことなかった(2003年)。あの空色は「フカサワ・ブルー」と呼んだ方がいいかもしれないですね。
[PR]
by dezain1 | 2006-01-22 09:35 | Comments(0)
ドイツ写真
「ドイツ写真の現在」を観て、近代美術館の前で。

a0006081_2027640.jpg


今週は雑誌の原稿とか通信レポートの添削とか授業とかです。お昼ご飯は学食とか高安とかコンビニの焼きそばとかです。ここのところ住宅建築の本ばかり読んでいます。現代住宅研究、10+1のNo.28、住宅論 12のダイアローグ、カーサブルータス、新建築住宅特集、GA HOUSE、など。現代住宅研究には西沢大良さんが倉俣史朗邸に行った話があって、嬉しく読みました。入れてもらったことがあるんです。本当に書いてあるとおりです。ドイツ写真はベッヒャー夫妻の砂利工場のシリーズと、グルスキーとデマンドが好きでした。ティルマンスはよく解らなかったです。モノと風景の写真が好きなだけか。ベッヒャー夫妻の砂利工場みたいな家、いいなあ。

dezain.netは順調です。ケルンのIdeal Houseの写真が見られて嬉しい。

これも気持ち悪いけど似合ってる。
[PR]
by dezain1 | 2006-01-19 20:52 | Comments(2)
表参道ヒルズ

a0006081_23251630.jpg


同潤会のアパートを再生した部分ですね。

水曜日は朝から東京に行って、めがねの修理をして、渋谷の、自動車系メーカーのデザインセンターで会議をしました。終わってから青山ブックセンターに行って、京都に帰りました。木曜金曜は授業など。

これ気持ち悪いなあ。
[PR]
by dezain1 | 2006-01-14 23:49 | Comments(2)
借地
載せる写真がないので、目の前に貼ってある学校の学外卒制展のポストカードを。

a0006081_20355447.jpg


3月9日からです。

金曜日は新しい名刺の手配をしてもらったりしました。土曜日は引っ越しの可能性を試すべく散歩をしました。日曜日は不動産屋さん2件に行きました。昨日はプラッツ近鉄の本屋に行きました。

不動産屋さんとの雑談から。今の我が家は借家ですが、大家さんは近くのお寺から土地を借りて、その上に自分の家と、アパートと、借家3戸を建てています。我が家の一帯はお寺の借地だらけです。古い借地人が出て行くと、お寺には土地を貸すモチベーションがあまりないので、借地の不動産情報はほとんど出回りません。借地代も高く、更新料も、建物を建てる時の手数料もむちゃくちゃ高いそうです。なので周りには空き地が多いです。周りを空き地だらけにして、どうしようというのでしょうか。

あと、最近やたらと新築の家が売りに出されていると思ったら、土地が安く、銀行からの借金がしやすいということで、建築会社が土地を買いまくって、建て売りの家をたくさん作っているからだそうです。ということで、土地を買おうとすると、いわゆる建築条件付きばかりです。たいていの人は、例えば土地を買って建築家に好きな家を建ててもらおうと思っても、建築条件のない土地はまずないので、そこであきらめると思います。ということで、京都の街はチープで画一的な戸建てばかりになっていきます。もちろん、最近は良くデザインされた建て売りもあるみたいなんですけど。

dezain.netは好調です。スティーブン・ホールが北京で手がけている集合住宅ビルのプロモーションムービーはいいです。

明日は日帰り東京です。
[PR]
by dezain1 | 2006-01-10 20:56 | Comments(3)
おせちお雑煮すき焼きお寿司
武生駅で。

a0006081_1444444.jpg


地元の方々は雪かきでたいへんそうでしたけど、南国育ちにとってはたまらないです。アートです。

あっという間に1月5日になってしまいました。今年もだらだらしてしまいました。美味しいものを食べてたくさん寝ました。12月28日はI田と家族と萬燕楽で忘年会しました。そんなに高くないお店ですけど食事注文しまくって6000円のワイン飲んで合計14000円というのはさすがに会計間違いだと思いました。ワインぶんがサービスになっている気がしました。29、30日は記憶がありません。31日は生まれ変わった山崎さん宅に強引に押しかけて鴨鍋をごちそうになりました。1日の夕方から福井で、その夜からおせち、お雑煮、すき焼き、お寿司。3日の朝に京都に戻って、モスバーガー、インスタントカレー、お菓子、インスタント焼きそば、などを食べております。

そんなわけで、たくさんの仕事とともに年を越しました。

大晦日と元旦が土日だったので、dezain.netの更新は楽でした。
[PR]
by dezain1 | 2006-01-05 15:00 | Comments(0)




Copyright © 1997-2011 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム