エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
<   2008年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
地上波
直島で。
a0006081_1536324.jpg

11日はゼミ、12日はアートゾーンのトークショー。泉川さんに助けられました。13日は休み。14日は4年生の卒制テーマ審査内容チェックとウッドデッキの授業。15日はテーマ審査と、デザイン戦略の講義。16日は早朝の飛行機で福岡に行き、時間があったので7歳になるまで住んでいた三ヶ森に行きました。昼間の夜逃げみたいな感じで鹿児島に引っ越してから約30年ぶり。住んでいた長屋がまだありました。夢の中の景色が本当にあった、みたいでした。福岡市に戻って大橋の九州芸工大に行って、准教授の尾方さんに会い、工房の津田さんに会い、3人で大橋の焼鳥屋に行き、電車で天神に出て尾方さんとラーメンを食べました。17日はバスでぐりんぐりんに行きました。
a0006081_17201226.jpg

夕方から二俣くんに会い、最近の仕事をいくつか見せてもらって、堂森くんと3人で魚のおいしいお店に行き、バーに行きました。18日は朝の飛行機で京都に戻って、京都駅で新しく作ったパスポートを受け取り、大学に行って、3年生のゼミをし、夜間の実習をしました。19日は13時ぐらいに、芦沢啓治さんが紹介してくださったロンドン大バートレット校の先生と学生計8人を京都駅で迎え、パレスサイドホテルに行き、脚を痛めていた学生を赤十字病院に連れて行き、彼を残して北山の陶板名画の庭に行きました。夜は京都工繊大の建築の大学院生と卒業生と合流して八坂通り燕楽で食べました。20日はホテルを7時に出発して、新幹線で岡山、在来線で宇野、フェリーで直島。3連休中で人がいっぱいでした。とりあえずバスで地中美術館の整理券を配っているところへ行き、歩いてホテルのあるビーチへ行き、テラスというレストランで食事をとり、9人乗りタクシーを呼んで地中美術館へ。地中美術館はちょっとすごいですねえ。その後行ったベネッセハウスとは、デジタルハイビジョンと地上波アナログぐらい解像度に差がありました。すべてが完璧という感じ。その後バスで本村港へ行き、小さいフェリーで宇野港へ行き、電車で岡山、こだまで新大阪、のぞみで京都へ帰りました。家プロジェクトは見られなかったですけど、電車で直島日帰りは不可能ではないということがわかったので、これからは京都でのアテンドのオプショナルツアーにしたいと思います。21日は金閣寺、三十三間堂、祇園、スフェラビル、TIMES IとII、を見て東京に戻っていきました。今日は2年生の実習のオリエンテーションとゼミ。
dezain.netは、ICAでのユルグ・レーニとアレックス・リッチの展示、MoMAのホームデリバリー展、は見に行きたかったと思いました。
[PR]
by dezain1 | 2008-07-22 16:07 | Comments(0)
アウトサイダー
最近写真を撮ってないので、5分前の京都の街をどうぞ。
a0006081_18543788.jpg

6月25日は学生のコンペ作品チェック。26日は健康診断と、夜間の実習。27日はゼミ。28,29日のことは忘れました。30日は3年生のウッドデッキの案が決まって、それと夜間のチェック。1日はパソコン部屋のミーティング。2日は入試関連の会議と、酒造メーカーの方が来てプレゼンをし、コース会議。3日は東京。東京駅から京橋まで歩いてINAX: GINZAの「風景の解像力」展を見ました。素人には実写映像が一番見応えがあると思いました。銀座線で外苑前に行って、ギャラリーの下見をしました。歩いて乃木坂に行って、新美術館の清水久和展を見ました。チューペットの照明ほかの珠玉の名作を見ることができる貴重な機会です。そして21_21で21世紀人展を見ました。素晴らしい展示。アウトサイダー・アートのよう。デザインの価値をいったんバラバラにして、その残骸を直感に従って積み上げているような。歩いて六本木で鶯もちを買い、アクシスに寄って、麻布十番まで歩き、東京さぬき倶楽部にチェックイン。NHK BS1で阪神戦を途中まで。19時30分頃出て南北線で目黒、山手線で恵比寿。清水さんと打ち合わせをして飲みました。プレミアムモルツが異常においしかったです。4日はネット環境を求めて表参道をさまよい、あきらめて京橋へ行き、近代美術館の青木淳とメルクリ展を見ました。ぜひ現代デザインの展覧会もやって欲しいです。お昼の新幹線で京都に戻ってゼミ。行き帰りで「磯崎新の「都庁」―戦後日本最大のコンペ」を読みました。「光の教会―安藤忠雄の現場」も面白かったですが、話のスケールがあまりにも違って、本としてもより面白い。建築に少しでも興味があって丹下健三と磯崎新の仕事を少しでも知っている人で、この本を楽しめない人はいないでしょう。その上、日本の現代建築史の一つの系譜を実感することができて勉強にもなるという。5,6日はずっと家にいました。7日は夜間の実習。8日はゼミと会議。昨日はAXISの原稿を書きました。
dezain.netは相変わらず建築の情報ばかりですが、トリノでおこなわているらしい"Flexibility"展はいい作品がたくさん出展されているようです。

以下、告知です。12日に京都におられる方、よろしければ。

a0006081_1403311.jpg

[PR]
by dezain1 | 2008-07-10 19:26 | Comments(1)




Copyright © 1997-2011 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム