エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
最近「海」をメタファーに都市とか情報について語る人が多いなあと思ってたところに、@niftyのデイリーポータルZが「タウンコーミング」の企画をやっていたのでなるほどな、と思いました。海の漂着物を探すのが「ビーチコーミング」なので、考現学的な都市探検は「タウンコーミング」になるらしいです。記事の中にもありますけど、確かに繁華街には「潮だまり」みたいなとこ、ありますよね。勉強になるなあ。

「海」つながり、というわけでもないんですけど、クリスティーズのサイトで19世紀前後の海外旅行をテーマにしたオークションの情報を見つけました。昔の地図や地球儀から、ヴィトンの旅行鞄、鉄道模型、日本から持ち帰った駕籠まであってこちらも面白い。

あと、今日のdezain.net更新の中では、Vogue UKのパリコレ・レポートと、Architectural Recordの中国特集がどちらも内容が濃くて良かったです。アンダーカバー、かっこいい。
[PR]
# by dezain1 | 2004-03-03 13:33 | Comments(0)
Meetsとプレイボーイ
関西の有名な情報誌Meetsが建築特集をしているというので、勤めている大学の生協に買いに行ったら置いてなかったので近くのTSUTAYAに行きました。見あたらないのでうろちょろしていたらプレイボーイ(月刊)も建築特集していることを発見。安藤忠男が提案する「プレイボーイのための家」が載ってました。アメリカ版でフランク・ゲーリーに依頼した内容を日本でやるとしたら安藤忠男しかいない!ということでお願いしたら快く引き受けてもらえたそうです。

アメリカ版のゲーリーの提案と一緒にゲーリーのインタビューも載ってます。「今日のアメリカの商業建築がこんなに凡庸な理由は?」という質問に「それは作っている連中にセンスがないからだ」と答えているのはすごいです。何十年もかけて建築をセンスの問題にしちゃったゲーリーはすごいです。

そのあと無事Meetsを見つけました。真ん中ぐらいで7ページぐらい使ってぽむ企画が「関西ケンチク超ガイド」というやりたい放題な企画をやっています。「社長系ケンチク」とか建築家のヒエラルキーとか。面白いので今週末の松本旅行に持って行こうと思います。建築家がたくさん来るみたいなので。
[PR]
# by dezain1 | 2004-03-02 15:24 | Comments(6)
フリル工場
a0006081_12917.jpg
先週末はリボンプロジェクトのための工場見学会をやりました。リボンプロジェクトは、リボンを素材にして面白いものをデザインするプロジェクトです。リボンといってもいろいろあるので、最初に参加デザイナーの方に工場見学をしてもらいます。

リボンプロジェクトの母体である井上リボン工業(株)は、インナーウェア(下着)の部品も作っているので、工場ではブラ紐が機械から延々とはき出されていたり、フリルの山がたくさんあったりします。鉄の織機が並ぶ工場にカラフルな下着部品という組み合わせを体験すると、下着の見方が少し変わります。
[PR]
# by dezain1 | 2004-03-01 12:10 | Comments(0)




Copyright © 1997-2011 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム